★ATOKで作る「世界でたった1つの辞書」★


       

例えば、「ATOK17」で「○○市議会辞書」を作るなら、

1.エクセル
   ↓
  1行目A列に「!!DICUT17」と書き入れる。
  「17」には、あなたのATOKバージョンを。 
   ↓
  2行目以降に
  A列に「読み」、B列に「登録語」、C列に「品詞」、D列に「コメント」を書いていく。
   ↓
  全て記入し終わったら、
  「テキスト(タブ区切り)」で、「C¥JUST¥ATOK17¥○○市議会辞書.」と
  「名前をつけて保存」。


2.ATOK辞書ユーティリティー
   ↓
  辞書ファイル→辞書作成
            ↓
          「C¥JUST¥ATOK17¥○○市議会辞書.dic」と書き入れる。
          ↓
  「システム辞書」にチェックを入れる(「ユーザー辞書」でも可)。
     ↓
  「実行」


3.「ATOK辞書ユーティリティー」の「一括処理」
   ↓
   「単語一括処理」の「辞書設定」のところに「C¥JUST¥ATOK17¥○○市議会辞書.dic」
   ↓
   「単語ファイル」の右側の「参照」をクリックして、「○○市議会辞書.txt」を探し出しダブルクリック。
   ↓
   「登録」

  ★以上で、あなただけの世界でたった1つの「○○市議会辞書」のでき上がり!



4. でき上がった「○○市議会辞書」を使用するときは、

   「ATOK17プロパティー」の「辞書・学習」
   補助辞書1、2、3、4の空いているところに
   「C:\JUST\ATOK17\○○市議会辞書.dic」と書き入れる。


5.文書作成中に、また新たに追加登録したい用語が出てきたときは、
   「ATOK辞書ユーティリティー」→「登録」→「辞書設定」の「参照」から
   「○○市議会辞書.dic」を探し出し、そこに登録する。



 でき上がった辞書のバージョンをアップさせたい場合は「辞書コンバート」します。
   辞書コンバート方法の詳細説明 はこちら




ご参考までに、上でできた「○○市議会辞書.txt」をIMEに一括登録する方法は?

1.IMEパレットの、単語/用例登録のアイコンをクリック。
                 ↓
2.単語/用例登録右下方にある「辞書ツール」をクリック。
                 ↓
3.「ツール」の「テキストファイルから登録」をクリック。
                 ↓
4.「○○市議会辞書.txt」を探し出し、ダブルクリック。







ホーム  ●業務フロー  ●料金表  ●お客様の声  ●原稿タイプ  ●録音  ●作業環境  ●プロフィル ●実績細目  ●テープ起こし厳選プロたち(ヘルプスタッフ)  ●ICレコーダーのテープ起こし ●転送音声起こし  ●英語テープ起こし 翻訳 ●セキュリティー&ウイルス対応  ●テープ起こしソフト   ●SOHO健全化計画  ●辞書・用語集  ●ビジネスに役立つ検索サイト  ●特別商取引に関する法律に基づく表記 サイトマップ

お勧めリンク:携帯テープ起こし テープ起こし必須知識 テープ起こしはここが人気らしい 翻訳 裁判・法廷反訳 テープ起こしのプロたち 神戸テープ起こし テープ起こし好き


メール
by テープ起こしの「テープのリライトKouBou」